りんごの学習。

『こどもと共に親も学ぶ』 DWEやプリント学習などを取り入れた知育の記録。弟の習い事は模索中。

【DWE】イングリッシュカーニバルのDVDを買い足しました

  

【スポンサーリンク】




こんばんは、りんごです(●´ω`●)

 

やべ、放置しすぎた(;゚;Д;゚;)

サブブログって難しい…。
ついつい気持ちはメインに向いてしまう。

けど、こちらのブログにも書きたいことはあるので、コツコツと地道に続けていきたいと思いますヽ(`∀´)ノ

 


 


さてさて。

前回このような記事を書きました。

 

ringo-study.hatenablog.com

 
イングリッシュカーニバルで購入した25周年記念DVDに食いついている、という内容だったのですが、悩んだ末思い切ってDVD買い足してみることにしました。

と言ってもお試しも兼ねて安めのやつ。

f:id:ringo_co:20161104220118j:plain

25周年記念DVDの中で、しーちゃんが一番気に入っていたシーンが含まれているDVDを購入しました。

【English Carnival DVD】ペイント・ア・レインボー 


これが大正解!!!

すっかりはまって、先生の真似をして遊んでいます。

f:id:ringo_co:20161104220759j:plain

マジックハットを被って踊る。

f:id:ringo_co:20161104220813j:plain

みてみてー、sorcererだよー。

f:id:ringo_co:20161104220821j:plain

しーちゃん、いなくなっちゃったー。

インディゴ色のサラ先生が特にお気に入り。

「インディゴーーー!!」と突如として出先で歌い出したりもするくらい、インディゴが気に入ったみたいです。

 

この人はなんていう先生?この人は?

と、先生という存在に興味を持ちだし、尚且つ、色も覚えられているというおまけ付き。

「マーク先生に会いたい」とまで言うように。

さらに、WFC(ワールドファミリークラブ)のオリジナルキャラクターも好きになっちゃおうで、ズイッピーが好き、とか言い出す始末。

f:id:ringo_co:20161104221043j:plain
↑前にメインブログで載せましたが、こちらがWFCのキャラクター。

まじか、DVD一枚でここまで気持ちの変化が起きるとは。
これは買ってよかったと言わざるをえない。

 

そして、私にもまた同様に気持ちの変化がありました。

今までは「教材をどう使いこなしていくのか」ということを念頭に置いていて、膨大な量の教材を前に「大丈夫か…私…」とひたすら不安に思っていたのですが、イベントやイベントのDVDを通して、「なにも教材に固執しなくてもいいんだ」ということに気づきました。

私の気持ちは「DWEを使いこなしてほしい」ではなく「英語に興味を持ってほしい」ということ。(結果として語学力もついてほしいとはもちろん思っていますが)

英語に興味を持つ前段階として、『先生』という存在に興味を持ってくれれば、それが『先生と話してみたい』という意欲に繋がる。

そういう気持ちを育てていく方が生きた英語力に繋がるのかも。

そして何より、母親である私自身がこの「DWE」という存在を好きになってきています。
先生が素敵、と私も思わず食いついたわ。

親が好きなものには子供も食いつくでしょ(●´艸`)

まずは私が英語を好きになる。これが何より大事ですよね^^


今はしーちゃんは基本のDVDに関しては見たくない時期なようなので、深追いはせず、見たいと思ってくれているDVD(イベントで撮影したムービー含む)や歌のCDのかけ流しを地道にやっていこうと思います。

親子共に楽しいと思える環境を作れますように^^