読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんごの学習。

『こどもと共に親も学ぶ』 DWEやプリント学習などを取り入れた知育の記録。弟の習い事は模索中。

【DWE】ステッカーブックの活用方法を見直しました

  

【スポンサーリンク】



おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ


先日投稿した「MY BIG BOOK OF WORDS STICKER BOOK」というステッカーブックの活用について。 

ringo-study.hatenablog.com

 

家具にペタペタ貼っていたところ、いやーん、はがれてきちゃったーヽ(´o`;

どうにかならんものかと思っていたら、ステキなアイディアと出会い、真似っこさせていただくことにしました(●´∀`●)

 

ステッカーブックの活用方法

 


取り出したのは

f:id:ringo_co:20170204053604j:plain

こちらの Fun and Adventures の教材。

f:id:ringo_co:20170204053613j:plain

この中に入っているカードをA4に拡大コピー。
120%に拡大、でちょうどよく拡大出来ました^^

それをクリアファイルに入れて、その上にシールをぺたぺた。

f:id:ringo_co:20170204053627j:plain

はい、出来上がりっ!!

f:id:ringo_co:20170204053653j:plain

貼り切れなかったものは裏面に貼っちゃった。

f:id:ringo_co:20170204053718j:plain

こんな感じに仕上がりました。

このカードの絵に該当しないシール用として

f:id:ringo_co:20170204053743j:plain

かなりやっつけ仕事ですが、適当に絵を描いたものも活用しました。
(てきとーすぎたか。あとで描き直します。笑)

f:id:ringo_co:20170204053807j:plain

色塗りはしーちゃんにお手伝いお願いしました(●´∀`●)

 

よし、準備は整った。

f:id:ringo_co:20170204054007j:plain

破壊王、さぁ自由に遊ぶがよい。

 

タッチペンを起動するためにはステッカーブックを一度タッチしないといけないのが何とも手間ではありますが、クリアファイルとステッカーブックをセットにして置いておくことでその辺りの手間を解消できるかしら。

 

 

作ってみて感じたこと

 
既に一度家具に貼ってしまったシールがあったり、そもそもしーちゃんが赤ちゃんのとき私が目を離した隙にシール遊びをしてしまっていたものも何枚かあったりして、粘着力が落ちてきているものが多々あります。

そうなる前に、始めからこの方法にしていればよかったな~なんて思いました。

シールを貼り替えて遊ぶこともできるし、このアイディア思いついた人すごい!!

 

でも、これだとFun with Words のブックと遊び方があまり変わらなくて、子供の目新しさという面では薄れてしまうかしら?という思いも少々あります。

家具や壁に直接貼るから面白い、みたいなところも少しはあったんじゃないかな~と。


「保証対象外のアイテムは無駄にはしたくない」という思いはもちろんあるけど、でも、教材はボロボロになるまで使ってなんぼ!な気もする。

まだおーくんが幼い今の年齢でボロボロにされても全く意味はないと思うので、まだそのときではないと思うけど、おーくんがもう少し大きくなったらまた家具に貼りつけて遊んだりしてもいいかも(●´З`●)

もう少しおーくんが成長したら、このシールの活用については子供に任せたいと思います。
好きなところに貼りやがれーー!!と。

大きな模造紙にお家の絵を描いてそこに貼ったりしてもいいかもね^^

シールをラミネートしてしまうのも良さそう(メンバーズボイスに書いていたアイディア)

そうしたら手荒に扱ってもビリビリにはならないだろうし、活用の幅も広がるかしら。


せっかくの教材なので、楽しみながら使っていけたらいいな~と思っています(●´З`●)

 

ってかあれよ。ラミネーターが欲しい。あったら色々活用できる気がする。
けど…邪魔になるかなぁ…。うーむ。

購入するかどうか検討中です(;´∀`)

 

 

今回参考にさせていただいたのは、はてなブロガーのマヨさんの記事。

ステッカーブックで部屋づくり。 - Go for it!~DWEで英語育児~

メンバーズボイスという会員専用の掲示板で紹介されていた方法とのことで、私もメンバーズボイスを拝見させていただきましたが、いやはやアイディアに脱帽です。

当ブログのコメントでもステッカーブックの活用についてアドバイスしてくださる方がいたりと、改めてみなさんたくさんの工夫を凝らしながら進めているんだな~と感じました。

本当によい刺激をいただきました。

私もがんばるぞーヽ(`∀´)ノ!!!

 

▼DWEの詳細はこちらです^^

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!