りんごの学習。

『こどもと共に親も学ぶ』 DWEやプリント学習などを取り入れた知育の記録。弟の習い事は模索中。

【DWE】ブルーCAP応募およびレッスン、一旦やめることにしました。その理由。

  

【スポンサーリンク】



こんにちは、りんごです(・∀・)ゝ

 

しーちゃんがライトブルーCAPを取得して以降、その勢いのままブルーCAP取得に向け応募を重ねていましたが…

色々と思うところがあり、一旦CAPの応募をやめることにしました。

 

CAP応募とレッスンを一旦やめることにした理由 

 

幼稚園が始まり、親子共に気持ちが低迷。なんてこった!

 

幼稚園が始まるとスランプに突入するというのは聞いたことがあったのですが、まじだった。

・家にいる時間が短くなった

・幼稚園生活でそれなりに疲れているのか家ではダラーンと過ごすことが多い

・他のテレビを見たがる

・日本語を使う場面が増えた(もちろん今までがオールイングリッシュ生活だったわけでは全くないけど、友達や先生との会話で必然的に増えている)

 

そんな娘の気持ちを奮い立たせるべき私も

・おーくんのサークルやら子供の習い事やら幼稚園の役員やらで毎日バタバタしてる

・プリント学習やら習い事の復習やらにも時間を取りたい

・DWEやろうとするとおーくんのちょっかいが入って中々進まない

というモロモロの事由により、頑張る気力がわかず。

 

あかんで、これ。

と、東北出身なのに関西弁を思わず口にしてしまうレベルであかん取り組み状況でした。

 

センテンスを言うのはまだ難しいようだ

 

ステップバイステップにはセンテンス(文章)を復唱する場面があります。

しーちゃんを見ているとブルー1のセンテンスくらいなら言えているけど、それ以降の長めの文章はまだ早いのか、それともやる気がないのか「まだ言えない」と口にしようとしてくれない。

彼女の性格を考えると「自信を持ったものしかやりたくない。なぜなら失敗したくないから」なんだと思う。

だとすると、今この年齢で取り組むのは時期尚早なのではないか、と感じた。

言える文章だけ選んで応募することはもちろん可能だけど…それじゃ意味ないよねヽ(´o`;

時間がかかってもいいから、ちゃーんと把握してから先に進みたい。

 

何かにつけ弟が姉の真似をしたがる。いっそのこと同時に進めた方がいいんじゃないか?

 

最近のわが家の取り組みの様子はこんな感じ。

 

ステップバイステップをやろうとすると、「もんも(僕も)!」とおーくんが姉が使っているリモコンやら教材やらを奪いに来る。

⇒しーちゃん怒る。レッスンどころではない。 

レッツプレイをやろうとすると、「もんも!」とおーくんが乗り気になり、教材である絵具やら色水やらカードやらが部屋に飛び散る。

⇒私片付けに追われる。しーちゃんに構ってあげられない。

 

姉への取り組みにもっと構ってあげたいのに、弟が邪魔しないようにするので精いっぱい。

しーちゃんも大らかにしていてくれたらいいんだけど、おーくんがちょっとちょっかい出そうとするだけで「やめてっっ!!」と大激怒するもんで、ほんと先に進まない。

疲れ切ったある日、ふと思った。

これ、いっそのこと、おーくんがステップバイステップ出来るようになるまで待って、二人同時にやった方がいいんじゃね??と。 

二人の年齢差もさほどあるわけではないし、例えばおーくん3歳、しーちゃん5歳とかなら同時にやってもよくない???

おーくんはしーちゃんに追いつこうと努力するだろうし、しーちゃんはおーくんに出来るところを見せたくて張り切る。

そのくらいの年齢になったら、レッツプレイも準備から片付けまで二人でやってくれるような気がする。

まさに、win-winってやつだヽ(`∀´)ノ

 

実は、あまりにしーちゃんのやる気が低迷していたので、こう聞いたことがあったのです。

「やりたくないならやめてもいいよ?無理にやって嫌いになるのはママも悲しいから。おーくんはミッキーの英語好きみたいだったから、おーくんにこれあげるし、だからしーちゃんは無理しなくていいよ」と。

これ、かなり本心で言ってました。

高額な教材ではあるけど、無理にやらせたくはなかった。

そしたら

「やるっ!!!おーくんにあげちゃだめ!!!」としーちゃん。 

そのときピンと来た。

超負けず嫌いなこの子には、張り合う相手がいた方がいい、と。

 

幸い、おーくんはDWEが大好きなようで、勝手にタッチペンで遊んだりもしているし、DVDも見たがる。

彼のやる気を利用しない手はない。

 

今後のしーちゃんへの取り組み

 

ステップバイステップもCAPの応募も一旦お休み。

インプットと、興味を持ち続ける、というのをメインにやっていこうと思っています。

おーくんがやれるようになるのは…早くても1年後かな?

 

■DVDCDからのインプット

タッチペンで遊ぶ

トークアロングカードやQ&Aカードをやる

気が向いたらレッツプレイ(ただし大参事のならないものをチョイス)

■Facebook Liveを見る

■e-PocketHello Live!を見る(テレフォンイングリッシュから切り替えました)

イベントに行く

 

インプットだらけで、アウトプットの機会があまりないのが気になるところだけど、今はこれでいい。

負担なく進められるのが長続きするコツだと思うから。(という言い訳)

 

上のしーちゃんへの取り組みは、そのままおーくんへの取り組みにもなるので、二人そろって今はインプットの時期としたいと思います^^

 

進めるペースを自分で決めることが出来るのもDWEの魅力かな、と思います。

教材が一気に来る分、不安に襲われることもあるけど、各家庭のペースで進められるし、しかも二人同時にやろう!なんていうことも出来るので、その点選んでよかったポイントだと思います^^

親の負担は大きいのは否めませんがヽ(´o`;

 

そんなゆるりとした姿勢が逆に良かったのか、しーちゃんは最近「英語もっとわかるようになりたい。英語お話出来るようになりたい」と口にしてくれるようになりました。

 

その気持ち、もっと育てたいな(●´艸`)♡♡

 

以上、最近のDWE事情でした。

中々更新出来ずにいましたが、細々とやってましたよ~ヽ(`∀´)ノ 

 

▼DWEの詳細はこちらです^^

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!