りんごの学習。

『こどもと共に親も学ぶ』 DWEやプリント学習などを取り入れた知育の記録。弟の習い事は模索中。

【DWE】シングアロングの歌詞をお風呂で覚えよう大作戦。

  

【スポンサーリンク】



おはようございます、りんごです(●´ω`●)

 

今日はシングアロングの歌詞を覚えるために行おうと思っていることについてまとめました。

 

ラミネート加工した歌詞をお風呂に持ち込む 

 

しーちゃんが細々とレッスンを開始したこともあり、「歌える歌をもっと増やしていきたい」と思うようになりました。

でも、そのために必要なこと。
私が思うにそれは「親(つまり私)がちゃんと歌詞を覚える」ことなのではなかろうかと思っています。

本人が覚えたい歌なら勝手に覚えると思う。

でも、そうじゃない歌も覚えて欲しいと思っているなら、親である私が歌詞をちゃんと覚えて、ちょっとしたときに口ずさんでみるとか、歌が合うシチュエーションのときに歌ってみるとか、そういう風に『さりげなく日常に溶け込ませる』ことが大事なんじゃないかな~と。

例えば

・手を洗う=Scrub,Scrub,Scrub
・片づける=Clean-Up Time
・寝る=Good Night

とか。
この辺は私もバッチリ覚えているので自信をもって歌っています。笑

私がちょいちょい歌う曲に関してはしーちゃんも、さらにはおーくんも覚えている模様。

でも私の覚えている歌詞があいまいで、サビしか歌わないとか「ふんふん~♪」と鼻歌でごまかすとかが多々あるもので、それが身になっているものは数少ないヽ(´o`;


レッスンをするにあたり、ブックレッスン(TE)では毎回先生と一緒に歌ったりするし、STEP BY STEP中にも歌が何度も登場する。

歌は覚えておいて損はないはず。


でも、これまた致命的なことに、私はなんせ英語耳がまっっっっっったく出来ていないので、英語が全然聞き取れないんですよね('A`)

しかも、そのやっと聞き取れた英語も一旦頭の中でスペルに変換して意味を考えている感じ。

例えばですが、「アッポー」と聞いたら脳内で「apple」と単語に変換して「appleはりんご」と考えて理解している感じ。

これが文章とかになるともう一大事。
えーっと、何々。と考えているうちにどんどん進んじゃって何が何だかわからなくなってしまう。

残念だけど、私は文字も一緒に見ないと頭に入ってこないんですヽ(´o`;


何が言いたいのかというと、DWEの歌ですら簡単な歌じゃないと聞いただけでは歌詞が覚えられない、ってこと。

ホント致命的過ぎる。


なので。

そんな残念な私のために、歌詞を日常的に見る習慣をつけるための工夫をすることにしました。

f:id:ringo_co:20170326152740j:plain

取り出したるはシングアロングの本。

f:id:ringo_co:20170326152807j:plain

この覚えたいページをカラーコピーしてラミネートをかけ、

f:id:ringo_co:20170326152830j:plain

お風呂へ持ち込む!!

f:id:ringo_co:20170326152845j:plain

どうだ、これで嫌でも毎日目に入るだろう。

ちなみに ↑ この歌「The Spelling Song」は私は覚えていたけど、しーちゃんがもうちょっとで完璧に歌えそうな感じだったので、お風呂で一緒に練習してみようと思いラミネートをかけました^^

 

とりあえず今回ラミネートをかけたのは

・Mickey Magician
・The Spelling Song
・The Thank You Song

の3曲。

覚えたと思ったら、次は『2』の曲の中から覚えたい曲を選んでラミネートかけたいと思っています(●´З`●)

 

『脱・鼻歌』を目指して頑張りますーーヽ(`∀´)ノ