りんごの学習。

『こどもと共に親も学ぶ』 DWEやプリント学習などを取り入れた知育の記録。弟の習い事は模索中。

【DWE】トークアロングカードを習慣化したい。そうだ、プリンセスの力を借りよう。

  

【スポンサーリンク】



こんばんは、りんごです(・∀・)ゝ

 

私がずっと思っていたこと。

『トークアロングカードをもっとうまく使っていきたい』

現時点では、CAPの応募のための練習、という位置づけでしか使えていないトークアロングカード。

これを習慣化することを目指していこうと思います!

 

トークアロングカード、習慣化大作戦。

 

1日10枚カードを通す。

f:id:ringo_co:20170429001417j:plain

1日10枚ずつ通していって、最後までいったらまた最初から。

覚えた覚えてない、言えた言えてない、は関係なしに、とりあえず10枚ずつ通していく。

まずはこれを『習慣化』していきたいと考えています。

 

とはいえ、「しーちゃん、今日から10枚通して」と言ったところでやるはずもなく。

いや、実際には目の前にカードを準備して声掛けしてみました。

今日からカード10枚通してみようよ、って。

やだー、と言われて終わった。

そりゃそうだヽ(´o`;

そして私も、無理強いはしたくない。嫌いになられたら困るから。

 

そういうときは、あれよ。

+α の楽しみよ。

ようは、物で釣る大作戦!

f:id:ringo_co:20170429001242j:plain

用意しましたのはこちら。

でました、シール!

f:id:ringo_co:20170429001251j:plain

ダイソーでプリンセスのシールを発見しまして、これを見てピーンと来ました。

1日10枚カードを通したらプリンセスのシールを貼ろうよ!!

 

そしてさらに

f:id:ringo_co:20170429001326j:plain

じゃーん。

最後まで行ったらチョコレート食べようよ!!

 

このダブルパンチ。

 

俄然やる気になったしーちゃん。

「ママ、早くやろう、早く!!」とせかされ、こちらが言わずともちゃんとセンテンスの復唱もし、ノリノリでシールを貼りました。

f:id:ringo_co:20170429001339j:plain

大好きなオーロラ姫(●´艸`)

鳥さんには可愛いからシール貼りたくないんだって。笑

 

物で釣るのはよくないのかもしれない。

でも、言い方次第でそれもプラスに働くのだそうです(幼児教室の先生談)

 

「シール貼らせてあげるからやろう」

「チョコあげるからやろう」

だと、『ご褒美』あっての作業となってしまい、『ご褒美』がないとやれない子になってしまうらしい。

でも、

「10枚通したらシール貼ろう!」

「全部シールが貼れたらチョコレート食べようね!」

だと、「頑張った結果」になるので、頑張る力は身につくそうな。

 

結果は一緒じゃん。

なんて大人はつい思ってしまうんですが、声掛け一つで受け取り手の気持ちはだいぶ違うそうです。

 

話はそれましたが、そんなわけで、シールとチョコの力を少々お借りしつつ、トークアロングカード習慣化目指して頑張ってみようと思います(●´∀`●)

 

▼DWEの詳細はこちらです^^

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!